写メ日記、文章のポイント5つ

writing123456789_thumb.png
前回は、写真の5つのポイントを書きましたので、今度は文章の5つのポイントを書きますね。

最近の記事でも文章について取り上げているので重複する部分もあるかと思いますが、それだけ重要ということで、読んでいただけると幸いです。

それでは早速ですが本題に移りたいと思います。



【文章のポイント5つ!!】

その1:おはよう・おやすみメール的な内容
風俗業の接客は「擬似恋愛」サービスです。好意を持った人から「おはよう!」「おやすみ♪」メールが来たら嬉しいですよね!それと同じで、見ている人が「自分に言ってくれている」と思ってしまうような雰囲気が大事です。

その2:とにかく毎日投稿する
毎日投稿することで、目に留まりやすく真面目な子という好印象を与えることが出来ます。またマイアルバムやお気に入りなどの登録にも繋がりますので、毎日見てくれるユーザーを増やすことが可能です。

その3:長文を書く必要はありません
日記といっても、書く目的は自己PRをすることです。文章に自信のある方であれば長文でも良いと思いますが、そうでない場合の長文は読みづらいだけかもしれません。かといって、短すぎるのは「やっつけ感」が出てしまうので良くありません。ちょうどいいバランスを心がけましょう。

その4:キャラが伝わる文章で
お客様が写メ日記を見る理由は、プロフィールでは分からない性格やキャラが知りたいからです。ただし、多少はプロフィール通りのキャラを演じることも必要だと思います。「礼儀正しく、お客様思い」なキャラが風俗では人気です。

その5:営業目的であることを見せすぎない
「遊んでください」「お待ちしています」「〇時からいます!」
自分が出勤していることをアピールするために、このような言葉も必要ですが、毎回これではお客様の気分もガタ落ちです。何か他の文章もプラスしましょう。
また、営業目的でないことを感じさせないために休日にも投稿することが効果的です。風俗嬢のヤル気=写メ日記の投稿数と考える男性客もいます。



上記5つの文章のポイント、いかがでしたでしょうか。
面倒そうだったり、難しく感じるかもしれませんが、やってみると意外と簡単です。
以下に、注意点も記載するので、こちらも留意してくださいね。

【写メ日記の注意点】
・乳首、陰部、アナルや過激な写真は削除対象になります!スタンプや手などで隠してから投稿するようにしてください。
    
・顔出しは無理のない範囲に止めてください。写メ日記が原因で身バレした…では本末転倒です。
    
・自宅で撮る場合、外の風景が写らないように注意してください。場所を特定されないためのストーカー対策として効果的です。
    
・「ぁ」「〇〇ゎ」のような小文字は控えましょう!10代・20代前半なら許容範囲かもしれませんが、それ以上
の年代だとは「痛い」マイナスイメージしか与えません。



写メ日記は「自分の魅力をユーザーに伝えることが出来る、唯一のコンテンツ」です。
つまり、自分でお客様に直接連絡先を交換することなく営業をかけることが出来るんです。
利用しない手はありませんよね。

是非試してみてくださいね。