待機時間を気にするよりも大事なことは他にある!

待機時間気にするより 風俗の仕事で稼ぐコツ!!
待機時間気にするより

待機時間を気にしても意味がない

前回、「待機時間(出勤時間)はどれくらいが最適か?」という話題で書きました。

その結論として「お客様は自分の来たい時に来るので、待機時間も神経質に考えなくてもいい」という形でまとめました。

今回は、それを補足する形で、待機時間よりも気にしなければいけないことを書いてみます。

まず、お客様は新規のお客様ばかりではなくてリピーターの存在も大きいです。
安定して、高収入を稼いでいる女性にはリピーターのお客様がいるものです。

一度接客したお客様にまた選んで貰えるようにという姿勢でお仕事を頑張るのが、待機時間を気にするよりも余程大事です。

「勤務態度」「接客方法」「写メ日記」など、いろいろ気を配らないといけないことはあるので、それらを1つ1つ丁寧に取り組んでいきましょう。

お客様やお店から言われたことは聞き流さずに素直に受け入れてやっていくことで身に付きます。

例えば勤務態度では「遅刻や当日欠勤を極力しないように気を付ける」。

接客方法では「早く終わっても時間いっぱいはいる」「事務的に仕事感を出さないようにする」。

写メ日記では「ちゃんとアップするようにする」「載せる回数を増やしていく」などなど。

これらの事は、誰も代わりにやってくれないので自分がやるしかないんです。

風俗のお仕事は頑張り次第で収入が変わってくることは今まで説明してきたと思います。

固定給じゃなくて歩合給になりますから。2倍、3倍変わってくることも全然あります。

例えば、長時間待機でも1人しか来てくれるお客様がいなかったら1回の接客。

3人来てくれるお客様がいたら3回、5人なら5回接客するということになります。

12時間待機でやっと1万円という場合もあるし、3万円、5万円がアベレージということだってあります。

また、いい加減な気持ちだと3時間待機でも1人も接客しないということも十分あり得ることなので「お客様に選んで貰えるようなるにはどうしたらいいのか?」という事を気にする方が大事です。

出勤時間を気にするのは、これらのことをやってみた上で、何も変化が感じられないような時に試してみたらいいんじゃないかなと思いますよ。

ちょっと気にして頑張ってみてくださいね。

 

☆お問い合わせ☆
大阪の人妻ホテルヘルス『アバンチュール』求人に関するお問い合わせは下記でお願いします。

お電話

フリーダイヤル 0120-770-323

メール

LINE ID

tsumamigui-umeda

30代40代の女性が主役のお店です。
他店で稼げなかった方、スタッフに不信感を持ってしまった方、アバンチュールなら貴女の不満をきっと解消できます。

週1日でも、1日2時間くらいでも全然大丈夫。
貴女の都合のいいお時間でお仕事をしてください。

その他、気になる点やお悩みなどどんなに些細な事でも構いません。
お気軽に質問してくださいね。