体の距離=心の距離

enkyorirenai1.png
突然ですが、皆さんはお客様と話しをするとき、どのくらいの距離をとっていますか?

1mくらい?
1.5mくらい?

話すときにお互いの距離が離れていると、よそよそしい雰囲気が出てしまいます。
大きな間隔があいていると、違和感があり、会話もどこか遠い、冷たい感じになりますよね。

普通は初対面だとお互いに距離をあけて話します。まだ相手のことをよく知らないので、緊張したり警戒してしまったりと、なかなか近づきにくいでしょう。

しかし、それはあくまで相手を知らない場合の話です。

仲良くなってきたにもかかわらず、いつまでも離れたままにならないように注意しましょう。

意識して欲しいのは、「仲良くなるにつれてお互いの間隔をじわじわ詰めていく」ということです。

あと10cm、近づいてみてください。

10cm近づくだけで、お互いの心の距離もぐっと近づき、親しくなった雰囲気が出ます。
近くに寄って話すとお互いの声も届きやすくなりますよね。

さらに仲良くなったら、もう10cm近づいてみましょう。
すると、ますます親しくなった雰囲気が出ます。

普通は何度も会うことで距離を縮めていきますが、一期一会も多いこのお仕事。
限られた時間の中でお客様との距離を縮めるには、この「あと10cm」っていう意識が有効だと思います。

「嫌だな」とか「仕事だし」とか思っていると無意識のうちに少し距離をあけてしまうものです。
そういう時こそ意識して、10cm近づくようにしてみてください。

お客様と話している時に離れて座っているなら、隣に座ってみる。
隣に座っているなら、あともう少しだけ近づいてみる。

『体の距離は心の距離』

いまいちお客様と仲良くなれないな?って時は「あと10cm」と気にかけながら接してみてくださいね♪
きっとリピーターが増えますよ。