​接客中の会話は慣れで対応できる!!

o0500033320130614104221-2983-99_raw.jpg
風俗は究極の接客業と言われることもあります。

誰でもできるお仕事ではありますが、ものすごく気楽なお仕事でもなかったりします。

「体を使えばいいだけだろう」と思うかもしれません。

ですが、性的なサービスを提供するだけではお客様は満足してくれません。
もちろん、それだけで満足される方もいらっしゃいますが、そうじゃない方が多いのではと思います。

「それじゃ、何が必要なの?」と言われれば、言葉を使って、会話でもコミュニケーションをとる必要があるんです。

お客様と一切会話が無く、プレイも無言のまま・・・なんだか気まずいですよね。

そんな気まずい雰囲気を払拭するために会話が必要です。それプラス、ボディタッチや気配りなどできれば最高です。

肉体的サービスと精神的サービス、両方ともバランスよくサービスできるよう頑張っていくと、お客様も満足してくれて、安定して稼げるようになっていきます。 

こんな風に書くと「私、会話が上手くないし」と不安に思うかもしれません。

でも、会話が得意じゃなくても大丈夫なので安心して下さい。

聞き上手を目指してもいいし、恋人のような雰囲気づくりを目指しても通用します。

プレイのテクニックを磨いて、「また、あのプレイを味わいたい」と思ってくれるようにお客様の心を掴んでもいい。

お客様に気に入って頂く方法はたくさんあります。

話好きである必要は全くないので大丈夫です。 

会話に関しても接客数をこなしていくうちに、自分なりの流れが掴めてくると思います。
そして、リピーターになってくれたお客様とは何度も会ううちに、距離感みたいなものがわかってくるでしょう。

お客様に満足して頂くのが最終ゴールですが、ゴールまでの道は複数存在します。
自分の得意な方法で、お客様に満足して頂けるように頑張ってみてくださいね。