​リピーターのお客様を掴むことのメリット

指名とお金.jpg
風俗店では、一度接客したことがあり、再度自分を指名してくれたお客様をリピーター(ご指名様)と呼びます。

このリピーターさん。リピーターという言葉の語感から感じられるように、なんだか安心感ありますよね。

「リピーターさんは楽です」

当店の女性が教えてくれたことがあるんです。
ご新規のお客様はどんな方か分からないので、気を遣ってしまって精神的に疲れてしまうということみたいです。

会話も1から始めて、そのお客様がどんな人なのか探っていかないといけないし。

その点、どんな感じなのか分かってるリピーターさんは接し方が分かるので楽っていうことらしいです。

サービスを手抜きする、というわけではないけど気持ちが楽になる部分も大きい。
どんな人なのかわかってるので安心できる。

以前に接客したことがあるというのが、とても大きな安心感に繋がり、頑張って接客する理由になってるみたいでした。

お仕事を頑張れるという結果に繋がるのなら、そういう目的もありかと思います。

会話することの負担も新規のお客様より楽ですから。

ただ、慣れというものは恐ろしいもので、初めてのお客様の接客も回数をこなしていくうちに自然にできるようになってきます。

初対面のお客様は苦手だなという意識は消えなくても、『自然と慣れで出来てしまう』んです。

それでも、上手くいかなかったりすることもあるかもしれません。

そんな時、付き合いの長いリピーターさんだったら気軽に相談だってできますし、会話の話題にもなるかもしれません。

「初対面の人とどんな話するの?」みたいな感じに。

ご新規のお客様よりも気軽に話せるし、接客にしても「前回はこうしたから、今回はこうしよう」と上積みが見込めます。

何より、一度ならず二度目も貴女を選んでくれているからには多少なりとも、お客様は貴女のことを気に入っています。

そんなお客様だからこそ、自然により良いサービスが出来るようになって、いい意味で気負わなくて済むようになってきます。

一日に何人も接客をしていると、リピーターさんの有難さが本当に分かるようになってくると思います。
お客様にとって、貴女が癒しの存在であるように、貴女にとっての癒しのお客様を見つけてくださいね。

きっと少しだけ気分的に楽になると思いますよ。