風俗のお仕事で大変なのはココ!その問題はこう解決♪ 【その2】

風俗の仕事の不安を解決!!

清潔感

前に「風俗のお仕事で大変なこと」を書きましたが、今回はその2回目となりまして、主にスキンケアなどについて書いてみたいと思います。それでは、ご覧ください。

 

風俗のお仕事で大変なのはココ!Part.2

【お風呂やシャワーの回数が肌荒れの原因に!?】

風俗のお仕事を始めると、スキンケアもちょっと大変になってきます。普通の暮らしと違って、お仕事中は1日に何回もお風呂に入ったり、シャワーを浴びるようになります。そうすると、皮脂が入浴やシャワーでとれてしまうため、肌が乾燥しやすくなってしまいます。その結果、気を付けていないとすぐ肌荒れしてしまうということになってしまうんです。

肌のケアについて「ちょっと面倒」と思うかもしれませんが下にいくつか方法を挙げてみます。

1.保湿クリームをこまめに塗る
お仕事の都合上、どうしてもお肌の脂分がなくなって乾燥するのは避けられません。家に帰ったら必ず保湿クリームを体に塗って保護してください。できることなら、ちょっと待機の時間ができたらすぐに保湿クリームという感じで、マメに塗ることがポイントです。

2.ボディソープにも気を配る
プライベートで使っているボディソープも、自分の肌に合わせて、ちょっとグレードの高いものを使うとかなり状態が変わるようです。お仕事の時にお店で支給されているものを使うのも無香料など香りの点では良いのですが、無香料を基本としたうえで自前のボディソープを使うようにしたら肌のコンディションもかなり改善されるようです。

余裕があれば、ここも是非気にしたいポイントです。

3.ローションを洗い流すときはしっかりと
お仕事の時に使用するローションは、しっかり洗い落とさないと、肌荒れの原因になります。コツさえわかれば、短時間で、さっと流せるんですが、慣れるまではなかなか大変かもしれません。これも、自分の肌に合ったものを自前で用意するのもありかもしれません。

 

【一般の女性より清潔感に敏感さが必要】

風俗のお仕事は接客業ということで、やはり清潔感のある女性が人気になります。普段から、あんまり几帳面ではない女性だと「大変」だと感じることもあるようです。

髪の毛のケアを怠って、カラーリングした髪の根本がプリン状態になってしまっていたり、ネイルがハゲかかっていたりしているようではいけません。

また、肌のケアやムダ毛のケアなども、ついおざなりになることもあると思います。街を歩いている分には全然バレないかもしれませんが、風俗のお仕事では洋服を脱ぐため、すぐにバレてしまうでしょう。

男性客からすれば、肌を重ねるわけですから、清潔感のある女性ほど人気になり、指名が入りやすくなり稼ぎが全然違ってくることになります。

大変かもしれませんが、逆に考えると、風俗のお仕事に慣れると、どんどん女子力がアップするとも言えるでしょう。

 


 

以上、今回はここまでになりますがいかがでしたか。
維持するのは難しいとは言え、肌荒れが酷くなってくると、あまり清潔感を感じることは難しくなってきてしまいます。逆に言えば、スキンケアなどの体のお手入れが行き届いていれば、同時に清潔感も演出できるということに繋がります。大変かもしれませんが頑張りましょう。

 

☆お問い合わせ☆
大阪・梅田の人妻ホテルヘルス『アバンチュール』求人に関するお問い合わせは下記でお願いします。

お電話

フリーダイヤル 0120-770-323

メール

LINE ID

tsumamigui-umeda

 

30代40代の女性が主役のお店です。
他店で稼げなかった方、スタッフに不信感を持ってしまった方、アバンチュールなら貴女の不満をきっと解消できます。

週1日でも、1日2時間くらいでも全然大丈夫。
貴女の都合のいいお時間でお仕事をしてください。

その他、気になる点やお悩みなどどんなに些細な事でも構いません。
お気軽に質問してくださいね。