お客様と何を話せばいいの?

聞き上手-1.jpg
風俗のお仕事も接客業です。お客様と対面でお話をすることもあるかと思います。
もちろん、初対面のお客様との会話もありますよね。

「どんなことを話したらいいんだろう…」と女性からお悩みの相談もよくされます。

結論から言いますと、風俗はキャバクラと違って会話がメインというわけではないので、話すのが苦手という人でも問題ありません。

でも、会話が全くないのも寂しいですよね。だからと言って、何を話せばいいかわからない。

実は、会話のコツは、話すよりも「聞く」ことです。

自分の話しをちゃんと聞いてもらえるってすごく嬉しいですよね。

日常におきた些細な出来事だったり、悩みだったり、自慢に近いような話かもしれません。

それでもうんうんと聞いてもらえると、誰だって嬉しいものなのです。

話すのが苦手でも「聞き上手」になれば相手はどんどん話をしてくれます。
大抵の人は自分の話をしたくて仕方ないんです。相手にばかり話をさせることに罪悪感を感じる必要はありません。

どんどん相手に話させて、気持ちいい気分になって貰えばいいんです。
それだけで、貴女は会話上手だと思われます。

また、そうすれば会話が続かなくて困るといった心配もなくなりますよね。

会話と言っても、話し上手にならないといけない!ってことではなくて、話し好きなお客様なら話しを聞いてあげる。また、次回以降で書きますが、話下手な人なら話しかけてあげるということなんです。

ここで、より相手の会話を引き出すテクニックを紹介します。
どうするかと言うと、相手から会話を引き出すように相槌を入れていけばいいんです。

「ふんふん、それで?」

「へぇ、そうなんだ。それで、そのあとどうなったの?」

「えっ、それってどういう意味なの?教えて。」

こんな感じで、お客様の会話に興味がある風に感じさせると、勝手に続きを話してくれます。

あとはお客様が話している時はそれを遮らないようにすれば、お客様も自分の話したいことを話すことができて気分が良くなるでしょう。

あまり難しく考えなくても大丈夫。
慣れれば簡単なので、気負わずリラックスしてトライしてみてくださいね♪