説教好きのお客様には、対応上手で怒られ知らず!

説教好き 風俗の仕事でのトラブル解決!
説教好き

風俗でお仕事をしているといろいろなお客様を接客することになりますが、中でも必ず一人は居るのが「説教好き」なお客様です。

男性は女性とは違って負けず嫌いでプライドが高い生き物です。

そのため、自分よりも劣っている人に対してはつい説教をしたくなってしまう性質があります。説教が好きな人ほどストレスが溜まっていたり、自分を認めてもらいたいという承認欲求が高く、裏を返せば、説教をすることで満足感を得ようとする傾向があります。

こういった説教好きのお客様との付き合い方を失敗して、逆鱗に触れて逆ギレされたら目も当てられません。

今回は、こんな説教好きのお客様の対応を書いてみます。

 

【説教好きなお客様にはこんな対応を】

ポイント.1 決して反論はしない

風俗店に来てまで女性に説教を始める男性は、自分を認めて貰いたいという気持ちが強いので、それに反論すると気分を害してしまいます。

お客様が、いくら間違っていることを言ってきたとしても、大人の対応を心がけて決して反論しないように注意してください。もし、反論してしまった場合、さらに面倒な事態が貴女を襲うかもしれません。

かといって、適当に話を受け流したり、退屈そうに話を聞くのはNGなので十分に気を付けてくださいね。

 

ポイント.2 上手な対応の仕方

説教好きのお客様への上手な対応法は、相手に同調して、話をしっかりと聞いているということを態度で表すことです。

例えば、よくお客様が言いがちな台詞として「なぜ、こんなところで働いているんだ」「親が知ったらどうするんだ」という台詞が挙げられます。そんな時に「じゃあ、なんで『こんなとこ』に来てるんですか?」などと返してしまうと、確実に炎上します。

最適な対応としては「アドバイスありがとうございます!これからの将来について考えてみるようにしますね♪」などと同調してあげるようにするのが良いでしょう。

説教が好きなお客様にとってみれば、相手が同調してくれることで満足感を得るので、少なくともプレイ中は不機嫌になることは無いでしょう。

 

ポイント.3 お客様を尊重してあげる

風俗では初対面の男性とある程度の時間過ごします。そんな理由から究極の接客業と言われることもしばしばです。

このお仕事をしていると慣れてきてしまうかもしれませんが、風俗の料金は、結構な高額料金です。一般サラリーマンの方が月に1回のご褒美などといって利用することも普通なので、ある程度お客様の我が儘も聞いてあげるような感じで接客してあげることが望ましいです。

説教好きのお客様にも愛想よく対応することができれば、満足感を得られたお客様はリピーターとして通ってくれるかもしれません。

 


 

以上、こんな感じで対応して頂ければ「お客様が怒って帰った」なんていう事態も防げると思います。かと言って、なんでも言う事聞き過ぎるのも、また違うので機会があればそちらも書いてみたいと思います。

 

☆お問い合わせ☆
大阪・梅田の人妻ホテルヘルス『アバンチュール』求人に関するお問い合わせは下記でお願いします。

お電話

フリーダイヤル 0120-770-323

メール

LINE ID

tsumamigui-umeda

公式ホームページ
求人 http://www.tsumamigui.net/

営業 http://www.tsumamigui.tv/

30代40代の女性が主役のお店です。
他店で稼げなかった方、スタッフに不信感を持ってしまった方、アバンチュールなら貴女の不満をきっと解消できます。

週1日でも、1日2時間くらいでも全然大丈夫。
貴女の都合のいいお時間でお仕事をしてください。

その他、気になる点やお悩みなどどんなに些細な事でも構いません。
お気軽に質問してくださいね。